オンガク

SOFTBANKのCM曲、天才バンドの「ダラダラ」がえらくいい感じ

投稿日:2016年1月28日 更新日:

更新停滞中。
小ネタを一つ。

softbankのgoogle play musicのCMなんだけど、この曲すげーいいです。
天才バンドという方たちの「ダラダラ」という曲だそうです。

一昨日、たまたま職場のラジオでかかってて、ちょっと「フフっ」ってなったりした。
最初、甲本ヒロトかな?って思ったんだけどね。

天才バンドって誰だ?

tensai_ap天才バンド
奇妙礼太郎、Sundayカミデ、手島コージからなる3ピースバンド。
3人ともこれまで個別に活動を展開しており、キャリアも長い。
関西を中心に活動してきたが、拠点を東京に移した模様。
奇妙礼太郎は何度となくCMソングで使われてたりする。
2015年10月、2ndアルバム「アリスとテレス」でメジャーデビューを果たす。

アリスとテレス
天才バンド
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-11-04


だそうです。
既にキャリアのある人たちが組んだバンドみたいですね。
だから天才バンドなのだと。70年代のスーパーバンドみたいなノリか。

奇妙礼太郎は何年か前にライジングサンロックフェスティバルに来てたから名前は知っていたんだけどね。
名前と容姿が何だか合わない人だなって印象だった。
響き的にはもっとアングラっぽい感じがしたんだけどな。
あとなんかジョジョの奇妙な冒険に空目しがち。俺だけか。YES I AM!(バーン)

まあそれはいいんだけど、この「ダラダラ」って曲が妙に涙腺を刺激するような感じでなんとも堪らないわけです。
なんでだろうか。
とりあえず聴いてみてくだちい。


  音がまんま後期ビートルズなんだよねこれ。っていうかLet it beだこれ。
それでいて90年代バンドブームの残り香っぽい雰囲気がすごくある。
ピーズとかあの辺のさ。

The Beatles / let it be
何にせよ何だか久しぶりにラジオから流れてきた音に耳を奪われた体験でした。


ではまた。

-オンガク

執筆者:

関連記事

『ビートルズ1のその次に』初心者向けアルバムガイド③

「誰がビリー・シアーズやねん」 はいどうも。ビートルズ初心者向けアルバムガイドの第三回目になります。 初心者の方の役に立ってる気は全然しませんが。 前回に引き続き、中期ビートルズのアルバムを紹介してい …

アイドルは荒野を目指す

10月9日、札幌のローカルアイドル「ミルクス」のメンバー、小林渚のグループからの脱退が急遽告知された。それに伴って14日に行われる定期公演も卒業公演へと変更された。(9日朝の時点では「卒業公演」という …

『ビートルズ1のその次に』初心者向けアルバムガイド①

 「どれから聴けばいいの?」 去る11月6日に全世界同時発売されたビートルズのべストアルバム「Beatles 1」。 ビートルズの入門盤としてだけでなく、60年代ロックおよびポップミュージックの入口と …

棚から7枚適当に引っ張り出してレビューしてみる企画

   タイトルそのまんまにCDラックからランダムに7枚取り出してレビューというか書きたいこと書くだけのアレです。割と趣味丸出しな感じになります。 よっしゃいくぞー。   LOVE POWER PEAC …

【90年代】邦楽アルバム私的名盤100枚レビュー【00年代】 中編 

というわけで、前回に引き続き邦楽アルバム私的名盤100の後半50枚行きたいと思いますが、前回やたら長くなっちゃったので今回は25枚にしときます。いつまで書いても終わらないので。 前回→【90年代】邦楽 …