エイガ

クレイジーすぎる!!ロックンロール(略)ムービー【狂い咲きサンダーロード】(5/10追記)

投稿日:2015年5月24日 更新日:

狂い咲きサンダーロード(1980)

jku0053s_l

 

上等じゃねえの!やってやろうじゃねえの!

 

ロックンロール・ウルトラバイオレンス・ダイナマイト・ヘビーメタル・スーパームービー・・・だそうだ(公式キャッチコピーより)。石井聰亙が大学の卒業制作として撮った作品であり、滅茶苦茶な設定にイカれた脚本、最高の音楽と素人役者の化学変化で生まれたパンク映画である。
近未来(笑)。サンダーロードと呼ばれるどこかの都市で鎬を削る暴走族たち。しかし、新道交法の施行により警察の取り締まりは苛烈を極めることとなる。これを機に暴走族は「道交法を順守した愛される暴走族」へと移行する平和協定を結ぶが、武闘派暴走族、魔墓呂死(まぼろし)の特攻隊長である(山田辰夫)はこれに反発。集会を襲撃し、出席していたメンバーに怪我を負わせ、数名の仲間と共に新道交法を無視した暴走を繰り返していく。

仁を潰すため、暴走族はエルボー連合を結成。仁は誘拐された仲間を助けるため、エルボー連合の待ち構えるデスマッチ工場跡へと殴りこむ。多勢に無勢な状況
で窮地に立たされる仁。そこに現れた魔墓呂死初代リーダーであり現スーパー右翼(小林念侍)が仲裁を行い、仁の身柄は仲間ともどもスーパー右翼に引き取られる。

そこでの生活も性に合わず、スーパー右翼を抜け出し再び暴走を行う仁達だったが、エルボー連合に発見され、仁は右手足を切断される大怪我を負い仲間の英二は脳死状態とな
る。他の仲間もその恐怖から街を抜け出し、孤独となった仁は麻薬に溺れて放浪するもエルボー連合への怒りと憎しみは消えることは無かった。

麻薬の売人(小学生)の手引きで武器商人と接触し、「街中のやつらみんな、ぶっ殺してやる」と漆黒のバトルスーツを纏った仁はショットガンやバズーカを携えサンダーロードへと最期の決着をつけに行くのだった・・・。

 

「パンクである」ということ

近未来を謳っているものの1980年の日本がしっかりと描かれている。特に暴走族の面構えが80年代してて良い。サンダーロード、バトルロイヤル広場、バッ
クブリーカー砦、エルボー連合、デスマッチ工場、スーパー右翼・・・ネーミングセンスがどれも最高にイカれててクールだ。近未来っぽい響きは全くしないけど。
魔墓呂死リーダーの健と彼女のイチャイチャ(無駄にサイレントになる)や、仲間の茂と右翼の剛のホモカップルぶりなどはギャグなのかなんなのかよくわからない。剛=右翼=三島由紀夫なんだろう。

また、音楽が最高だ。泉谷しげる、頭脳警察のパンタ、THE MODS・・・。学生映画なのに豪華なメンツ揃いである。疾走感のある映像をより際立たせている。

そしてなにより仁のキャラクターが抜群である。カン高い鼻声で滑舌が悪く聴きとりづらいのがなんとも味である。滅茶苦茶な人間で決して隣人にいてほしくは無
いけれど、なんだか憎めない人間に思えてしまうのはラストシーンの笑顔のせいかもしれない。「上等じゃねえの!やってやろうじゃねえよ!」の言い方がたま
らなく良い。

映画として突っ込みどころ満載ではあるが、この時代にしか造れない作品であることは紛れもない事実であるし、なにより異常な熱量を感じることも確かだ。出来がいいだけが全てではないと改めて気付かされる。


追記(2016年5月10日)

ブルーレイ版の製作が決定したようです。
リマスター作業の資金をクラウドファンディングで募るみたいですね。

 

石井岳龍監督「狂い咲きサンダーロード」の完全復活プロジェクトが始動 http://eiga.com/news/20160510/6/


キレイな画質で観るような映画かなあ・・・。

 

-エイガ
-

執筆者:

関連記事

今更実写版TOKYO TRIBEを観た。ダメだこれ。

井上三太の代表作「TOKYO TRIBE2」を原作とした実写映画。 監督・脚本、園子温。 最高にクソ映画だった。誉め言葉でもなく。 関連

愛する者の為に悪堕ちする最低のクソ野郎【ブレイキングバッド】

ブレイキングバッド 全63話 ブレイキングバッドっていうメリケンのドラマを全部観たんですよ。観たんですよって言っても結構前の話なんですけどね、話せる人が誰もいないのでここに書こうかなと思ったわけです。 …

まや…恐ろしい子!エビ中舞台『マキアート』にみる可能性

シアターシュリンプ第一回公演 エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート これぞ「キング・オブ・学芸会」 本作は「シアターシュリンプ第一回公演」と銘打たれた、私立恵比寿中学の本格的な …

若き日の丹波哲郎にシビれる!痛快SAMURAIアクション【三匹の侍】

三匹の侍 1964年松竹 三匹の侍 Three Outlaw Samurai (北米版) [Blu-ray] たまには古い映画でも。 こういった古い時代劇映画は守備範囲外なので知識が全然無く、突っ込ん …

huluで観たアニメ映画感想 細田守「時かけ」「おおかみこども」「サマウォ」ほか

hulu(フールー)は定額制の動画配信サービスであり、本国アメリカではyoutubeに次ぐ第二位の利用率を誇るサービスである。 月額933円(税抜)で登録されている動画が見放題となる。初登録から二週間 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)