オンガク サッポロ

乗るなら今しかねえ!札幌発アイドルグループ「ミルクス」をチェックしろ!

投稿日:2015年7月15日 更新日:

maxresdefault

 去る7月12日。この日は札幌の夏の風物詩である「さっぽろ市民音楽祭」が催されていた。「さっぽろ市民音楽祭」は札幌中心部のさらにど真ん中を歩行者天国化して行われる無料野外フェスである。
今年で第41回となる伝統のあるイベントであり、市民音楽祭というかしこまった名前に反して出演するのはロックバンドやシンガーソングライター、ポップスグループ、そしてアイドルといった、どちらかといえばサブカルチャー方面を向いたものである。当日は歩行者天国ではあるものの商業施設は通常通り営業しているため、このイベントを知らない人たちも付近を通り、そして興味をひかれた人たちは足を止めてパフォーマンスに見入るのである。

さっぽろ市民音楽祭公式 

このイベントでトリを飾った、五人組ガールズアイドルユニット「ミルクス」。結成2周年を迎えたばかりの新米アイドルグループである彼女たちは、東京でのワンマンライブを満員で成功させ、フランスのJAPAN EXPOにも参加するなど、札幌で今一番勢いのある存在だと言える。
ということで今回は、今チェックすべきアイドル「ミルクス」を紹介したいと思う。

純情ロマンチック in さっぽろ市民音楽祭

メンバー紹介
現メンバーは5人。固定メンバー制であり、結成以来一人脱退しているが(松井さやか・現転校少女歌撃団)全員オリジナルメンバーである。
それぞれがメンバーカラーを持ち衣装が色分けされる。グループテーマが「POWER OF MUSIC」であるため、担当音楽ジャンルがある(現時点ではあまり意味はない模様)。
画像出典ameblo.jp及びmilcs.jpより

渋川 紗有実(しぶかわ さゆみ)
さゆみん
thumb_04さゆみん

メンバーカラーパープル
J-POP、J-ROCK担当
1995年9月13日生まれ(19歳)

自己紹介コール
ビタミン~睡眠~あなたに~(さゆみ~ん)

最年長でありミルクスのキャプテン。特技はピアノとバレエとのこと。

斉藤梨々子(さいとう りりこ)
りりちゃん
りりthumb_01
メンバーカラーブルー
ダンスミュージック担当
1996年8月2日生まれ(18歳)

自己紹介コール
は~い(はぁ~い)、は~い(はぁ~い)、今日も一緒に~盛り上が~(りりこ~)

ときめきパンチを繰り出すと客が仰け反るという茶番がある。特技は似顔絵など。

小林 渚(こばやし なぎさ)
なぎ
なぎ
thumb_05

メンバーカラーイエロー
ジャズ担当
1998年7月15日生まれ(17歳)

自己紹介コール
まえがみ(ぴょんぴょん)今日も~絶好調(パンパンパン!)

やはり黄色は食いしんぼうなのか。縄跳びや高跳びが特技。一番歌が上手い。



池田 優花(いけだ ゆうか)
ゆかフィン
ふぃんthumb_03

メンバーカラーピンク
ソウル、ブルース、HIPHOP担当
2000年3月29日生まれ(15歳)

自己紹介コール
フィン!(フィン!)フィン!(フィン!)う~(ゆかフィ~ン)

フィンとは何なのか。youtuberとしてメントスコーラを飲む動画を上げている。炭酸飲料の一気飲みが得意。

澤田 樹(さわだ いつき)
いっちゃん
いつきthumb_02

メンバーカラーレッド
ロック・ポップス担当
2001年11月5日生まれ(13歳)

自己紹介コール
オクラ大好き~(いっちゃ~ん)オシャレ大好き~(いっちゃ~ん)いつも元気な~(いっちゃ~ん)

メンバー最年少だが最も背が高い。反面、料理と裁縫が特技と家庭的である。自己紹介コールは「オクラ大好き」であってるのでしょうか?

ディスコグラフィ
disc_01
1stシングル「純情ロマンチック」2014.8.30    SOLD OUT

王道を往くアイドルポップ。イントロのエアギターが楽しい。

disc_03

2ndシングル「ワンダーガール/未来をつかもう」2015.3.22   SOLD OUT

ハードロック調のギターがテンションをガンガン上げるアップテンポなキラーチューン。サビの疾走感がたまらない。

disc_04
3rdシングル「ミラクルスマイル」2015.7.6  ライブ会場にて販売

夏っぽさを感じさせるメロウなポップチューン。EDMなバックトラックとしっとりした歌声が以外とハマってる。

 

 

 

ミルクスは札幌クラップスホール(札幌市中央区)にて毎月ライブを行っている。この他多くのイベントに出演が決定しているので公式HPでチェックしよう。

レコーズレコーズとの関係
札幌市内で中古レコード、CDの売買を取り扱っているショップ「レコーズ・レコーズ」。
以前は南二条店、4プラ店、琴似店と3店舗あったのだが、現在は南二条店のみの一店となっている。
ここはミルクスのマネージャー梶谷氏の実家が経営しているという理由により、ライブのチケット販売を行ったりイベントの会場となったりしていた。
また、以前「琴似店」のあったビルにはミルクスの所属事務所「アイランド・エンタテイメント」が入っている。 個人的に「レコレコ」は思い入れがあるものの、アイドル文化と間逆の雰囲気があるのでなんだか不思議な気分である。筆者が、3rdシングル「ミラクルスマイル」のジャケット元ネタである「Velvet undergound and nico」のアナログ盤を買ったのもレコレコ琴似店である。そういえば二条店には一時期知り合いがバイトしていたなあ。

The Velvet Underground & Nico by Verve / PolyGram 【並行輸入品】A・ウォーホルによる世界一有名なバナナの絵。ヴェルヴェッツの1st

6月に結成二周年を迎えたばかりのミルクス。三周年に向けてのメンバーの目標は「メジャーデビュー」とのことで、今が一番注目すべき時期ではないだろうか。アンテナ感度の低い自分はいつだって後追いだったので、地元出身で将来が期待できそうな、本当に「今会えるアイドル」を見つけることが出来たのは素直に嬉しいわけです。これからもがんばって頂きたい所存であります。
ピラケシ56はミルクスを応援しています。

北の国から愛を込めて(CD+DVD)
ミルクス本物
AMC
2016-03-16


北の国から愛を込めて
ミルクス本物
AMC
2016-03-16


魔法使いサリー/とんちんかんちん一休さん(CD+DVD)
ミルクス
愛踊祭レーベル
2015-12-16


-オンガク, サッポロ

執筆者:

関連記事

【チルアウト】夏に聴く邦楽まったりプレイリスト【サマージャム’18】

 何とは無しに、今の気分で夏に聴きたい曲を選んでみたよ。 夏が来る直前の得体の知れぬざわつきに誘われて、自前PCのiTunesからそれっぽいものをセレクトしてプレイリスト組んでみては「あ、夏に踊らされ …

【夏の日の1995】90年代J-POPヒット曲集 1995年夏編

90年代のヒットチャートを賑わせた懐かしのJ-POPを紹介していく企画。 今回は1995年の夏編です。 1995年6月~8月までのオリコン週間ランキングに登場した曲の中から、個人的に懐かしかったり色々 …

【90年代】懐かしの邦楽ヒット曲 1999年編【懐メロJ-POP】

なんだってー(知ってた) はい今回は1999年の邦楽ヒット曲紹介をやりますよ。 前回→【00年代】懐かしの邦楽ヒット曲 2000年編【懐メロJ-POP】    1999年、90年代最後の年に …

【00年代】懐かしの邦楽ヒット曲 2000年編【懐メロJ-POP】

俺は20世紀生まれ、J-pop育ち。売れそな曲は大体聴いてる。売れそな曲は大体同じ。   今回は西暦2000年ごろに僕らのまわりで流れていた懐かしの邦楽ヒット曲を掘り起こしてセンチメンタルな気分に浸ろ …

「あの頃の想い今も胸に」80年代懐メロ名曲ヒット曲集 1985〜89年編

山根慶丈いいですよね。   今回は以前に書いた懐メロヒット曲集1980~84年編の続きで、1985年から89年までを対象にした懐かしのヒット曲を俺の勝手なチョイスで紹介するぞという企画。 バ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)