その他 タワゴト

【国産車】デザイン重視!80年代のカッコイイ車たち【名車】

投稿日:2018年8月13日 更新日:

 時代はめぐり繰り返す、とファッションの世界なんかではよく言われるわけですけども、工業デザインのトレンドにもそれはあらわれていて、自動車のデザインも丸っこいものと角張ったものが交互に流行る印象があります。

その中でも80年代に主流だったバッキバキのカックカクに角張ったデザインは、衝突安全性や居住空間重視の現代ではなかなかお目にかかれないものだと思います。

自分が幼少の頃は巷にあふれていたはずなのに、免許を取得する頃にはすっかり街中から消えてしまった憧れの車たち。

今回はデザイン重視で選んだ80年代のスクエアで直線的なスタイルを持つ名車についてだらだら書く企画。

 

画像は全てgoogleで拾ったものです。

日産 スカイラインRS 

 

 父親が新車で買って25年以上乗っていた車なので思い入れは深いです。

6代目スカイラインのトップグレード。4気筒なのでGTRという名前は使わずRSというグレード名になってる。

画像は前期型で一般的にはグリルレスの「鉄仮面」と呼ばれる後期型の方がメジャーなのかもしれない。前期型の方が好き。

 

トヨタ セリカXX 

 

 セリカの上位車種であり、後のスープラであります。よろしくメカドックでおなじみの。

70スープラよりXXの方がカッコイイと思ってる。80年代はリトラライト全盛期でもあります。

当時スカイラインRSと覇権争いをしていたモデルだけど、こっちは2800㏄の大排気量だったりする。

 

三菱 スタリオン

 

 北米市場を強く意識したマッチョなデザインが良いです。

映画キャノンボール2でジャッキー・チェンが乗ってたやつです。観たことないけど。

三菱特有のエグみの強いデザインはそのままGTO(1990)に引き継がれるのでした。

 

ホンダ CR-X

 

 CR-Xとしては2代目となる通称サイバーと呼ばれるモデル。

3代目シビック(ワンダーシビック)の兄弟車バラードの派生車種の2代目(わけわからん)。

このスパッと切り落としたようなリアデザインが大好きです。昔めちゃくちゃ欲しかったけど無理でした。2001年頃にはもうタマが無かったのです。

 

日産 フェアレディZ

 

 フェアレディZとしては3代目にあたるいわゆる31型。

ZっつったらS30かバカ売れしたZ32がやっぱり印象強くて、なんだか影の薄い31ですけど、この80年代にしか出せないデザインが今見るととても良いのです。

リアオーバーハングがえらい長くてホイルベースが短いのも独特な味。スパルタンなZはここまで。

 

トヨタ MR2

 

 初代MR2です。いわゆるAWってやつ。

ホンダNSXが出るまでは国産唯一のミッドシップ車だったわけです。日産もショーモデルでMID4っての出してたんだけど市販されなかったのだそうで。

ガンダムのコアファイターみたいなリアまわりのデザインが好きです。

 

日産 エクサ

 

 マイナー車。だと思う。どうかな。

パルサーのクーペ版です。見どころは何といってもこのゼッペキなリアガラスの角度ですよ。

国産車離れしたスタイルだなー。実車を目にしたことはないです。

 

トヨタ セリカ

 

 このモデルからFFになった4代目セリカ。初代は別として2代目3代目がクセの強いデザインで、今見てもあんまりカッコイイとは思えないんだけど、この型(ST16X)以降は好きです。

前述のセリカXX(スープラ)が出たことでセリカの権威は以前よりぐっと落ちるんだけど、小型スポーツとしては魅力的だと思います。

昔ST202に乗っていたのでセリカ贔屓な僕です。

 

トヨタ スターレット

 

 KP61型スターレット。スターレットとしては2代目にあたり最後の後輪駆動モデルです。

1978年に登場したこともあって前期型は前時代的な丸目ライト。中期型以降は画像の角目になる。

こういうミニマムなホットハッチが大好きなのですごく欲しかったんだけれど、当然免許取った頃にはマトモなタマは残ってなかったです。

 

マツダ ファミリア

 

 5代目ファミリア。BD型というやつ。当時めちゃくちゃ売れたらしいです。同世代のサニーが露骨に真似するぐらい。

大学の先輩がボロボロのを乗っていたので思い出深いです。手動チョークだったなあ。

個人的にファミリアの中では7代目のBG型が好きです。

 

三菱 ランサーターボ

 

 ランサーターボ。ランタボってやつです。

ファミリーカーのホットバージョンなのでおとなしめのスタイルではあるんだけど、欧州車っぽい雰囲気がオシャレでたまらない。

羊の皮を被った狼的な佇まいがシブいですね。

 

ホンダ シビック

 

 4代目シビック。通称グランドシビックというもの。サイズは小さいながらもボンネットが低いことも相まってワイド感があるね。

ホンダはマン・マキシマム・メカ・ミニマム(MM思想)っていうデザインコンセプトを持っていて、特にその思想が色濃いこのモデルはノーマルでもワイド&ローな雰囲気がある。

これは未だに欲しいです。メカとかさっぱりわからないので古い車に乗る勇気はないですけど。

 

日産 シルビア

 

 シルビアといえばS13型が非常に有名なんですけども、これはその1つ前の型にあたるS12であります。

パッと見、AE86トレノに見えなくもないスタイルだけど発売時期に差はないです。

前期型トップグレードにはスカイラインRSと同じFJ20ターボ(190ps)を搭載してたり、歴代でもかなりスパルタンなモデル。

 

いすゞ ピアッツァ

 

 イタリア車のイズムを強く感じさせるデザインはジウジアーロによるもの。現在はトラックやバスなどの商用車の製造メーカーであるいすゞも、80年代までは乗用車で最先端をいっていたのだ。

ロングノーズでリアオーバーハングの短いスタイルは、同時代のモデルの中でもひときわ目を引く存在だったんじゃないでしょうか。

ちなみに輸出名はimpulse(インパルス)。ピアッツァは広場って意味かな。英語読みでピアザ。サンピアザ(新札幌)。

 

トヨタ カリーナGT

 

 ファミリーカーであるカリーナのホットバージョン。同世代のセリカとコンポーネントを共有する。

とどのつまりセリカセダンだね。クーペもあるけど。初代カムリの兄弟車だけどこっちのほうがかっこいいです。

こういうおとなしめのスタイルの中に牙が見えるようなデザインが好きです。

 

いすゞ ジェミニ ZZ-R

 

 いわゆるFRジェミニ。「街の遊撃手」のコピーで有名なやつじゃない方。

70年代の設計だけど意匠を変えながら80年代後半まで生産していたものです。

いすゞの車は日本車っぽくないデザインが魅力だなあ。90年代に入るとOEMばっかりになって魅力が亡くなってしまうのが哀しい。

 

 

 

ということで16台でした。

80年代の特に前半の車というのは、バブル期の新車買い換えが加速した時期にどんどんスクラップにされていったようで、2000年ぐらいの時期でもすでに現存数が少なく、現在手に入れることは容易ではありません。

ちょっと前にスクラップ・インセンティブって制度のせいでまだまだ乗れる車が潰されていったのと同じですね。K11マーチ程度の古さの車が中古車市場に全然無いっていうんだから驚くものです。

どうしても古いものばかりに魅力を感じるタイプの人間には辛い時代だなと思っております。

ではまた。

 

絶版車カタログ 国産車編 part 4 1980ー1989 上巻 (EICHI MOOK)

絶版車カタログ 国産車編 part 4 1980ー1989 上巻 (EICHI MOOK)

 

 

-その他, タワゴト
-

執筆者:

関連記事

【エビ中++】第50回 エビスハウス前編 視聴感想文

BSフジにて放送されている私立恵比寿中学の冠番組「エビ中++(たすたす)」の感想を書きます。 今回は面白かったので。 エビ中++ 『エビ中++』(エビちゅうたすたす)はBSフジで2015年4月9日から …

【エビ中++】第51回 エビスハウス後編 視聴感想文

前回に引き続き台本無しガチトークの後半です。 トークまとめ 星名×松野×柏木 一番好きな曲は? 松野「エビ中一週間」 当時はマイクが人数分なく、ペンライトを持たされていたがこの曲から持てるようになった …

no image

アイドルオタクの境界線

先日、最近ハマり気味のアイドル「ミルクス」のライブに行ってきました。その日はメンバーの斉藤梨々子生誕祭ということで大いに盛り上がり、とても幸せな時間を過ごせたと思っとります。今年の夏はイベント多かった …

プラモデルの楽しさってなんだったっけ?

ガンプラについて考えてみる。   昔よく作ってたわけです。もう何年もご無沙汰ですけどね。当時はHGUCとかMGあたりをちゃんとエアブラシで塗装してたわけです。めんどくさいですね。今なら金もらってもやら …

no image

とにかく書いてみよう!なっ!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)